JCBギフトカードを換金する方法はある?還元率・即日現金化の流れ調査

JCBギフトカードを換金

JCBギフトカードは商品券のひとつで、その名称の通りクレジットカード会社JCBが発行元となっています。

この記事では、

といった内容で、JCBギフトカードの特徴や現金化する方法について解説していきます。

JCBギフトカードの買取率が高いおすすめの金券ショップも厳選して紹介し、現金化の流れや注意点についても説明します。
業者を使わない(自分で)クレジットカード現金化10の方法 自分でクレジットカード現金化は可能?業者を使わない裏ワザまとめ

JCBギフトカードとは?特徴や購入方法

JCBギフトカードとは、クレジットカード会社として有名な株式会社JCBによって発行されている商品券です。

まずは、JCBの特徴・メリットや購入方法について以下にまとめましたので、見ていきましょう。

全国100万店舗以上で利用可能

JCBギフトカード
出典元:https://www.jcb.co.jp/voucher/gift-card/index.html
JCBギフトカードの魅力は、なんと言っても使うことのできる加盟店が非常に多いことです。

全国の100万点以上の店舗で使用することができるので、使える場所が見つからなくて困るということはまずないはずです。

JCBギフトカードを利用できる、主な店舗の一部を挙げてみます。

スーパー

  • 西友
  • イトーヨーカドー
  • マックスバリュ
  • 東急ストア

など

百貨店

  • 伊勢丹
  • 小田急百貨店
  • イオン
  • 三井アウトレットパーク

など

家具・家電量販店

  • ニトリ
  • ケーズデンキ
  • ビッグカメラ

など

レストラン

  • ロイヤルホスト
  • ステーキ宮
  • デニーズ

など

洋服店

  • ユニクロ
  • ライトオン

など

上記以外でも、多数の書店やスポーツショップ、ドラッグストアなどで利用することができます。

注意
コンビニは、地域によってはセイコーマートで利用できる場合があります。(セブンイレブン、ローソンなど大手コンビニでは使用できません)

包装やのしを指定してギフトにもできる

JCBギフトカード包装やのし
JCBギフトカードは、無料で包装やのしを指定できるので、ギフトとしても使いやすい商品券です。

白い花の華やかなデザインのメッセージギフトケースは、1セット30枚以下の場合は1個150円で利用することが可能です。

中には、カラフルなお花のデザインのメッセージカードに、相手に合わせたメッセージを記入して添えることができます。

「商品券をギフトにするのはなんだか味気ない」というイメージを持つ人もいますが、JCBギフトカードなら想いを込めた素敵なギフトとして、喜んでもらうことができます。

のし紙は、用途に合わせた種類や表書きを選ぶことができ、名入れも可能です。実際には、物よりもかさばらず使い道が非常に多いJCBギフトカードは、贈り物として喜ばれること間違いありません。

額面は1,000円と5,000円の2種類があり、用途に応じて使い分けたり枚数を決めることができます。

JCBのクレジットカードで購入できる

JCBギフトカードはクレジットカードで購入できる
JCBギフトカードは、JCBのクレジットカードでオンラインで購入することができます。ほとんどの商品券やギフト券などの金券類は、クレジットカードで購入することができません。

何かのお祝い事などで急に贈り物が必要になったり、お祝いが重なったりした時に商品券を贈りたくても手元にあまり現金がない、という状況もあります。

そんな時に、クレジットカードで購入することができるJCBギフトカードは大変便利です。

JCBギフトカードの購入では、JCBのクレジットカードの他に現金(銀行振込)での支払いも可能なので、クレジットカードを持っていないという人で購入することができます。

注文してから最短で2営業日後に届く

JCBギフトカードは、平日午前0時から9時29分までの時間帯にオンラインで注文が完了すれば、最短で2営業日で到着します。

到着予定日に関しては、利用する支払い方法によっても異なりますが、オンライン注文でもスピーディーに配送してもらうことができるので、数日以内に必要な場合でも安心です。

JCBギフトカードの購入方法

JCBギフトカードの購入方法は、インターネットでの注文・全国の販売店での購入・電話での購入という3種類があります。

インターネットの注文

公式サイトから注文が可能です。発送手数料が、1ヶ所あたり440円かかります。

会員専用WEBサービス「MyJCB」に登録済みであればそこから購入することができ、次回から購入履歴をもとに注文することができます。

販売店での購入
全国の販売店に、直接来店して購入することも可能です。最寄りの販売店については、公式サイトで検索することができます。

店舗での購入でも、現金の他にJCBのクレジットカードを使用することができます。

電話での購入

JCBギフトカードデスク(0570-06-4741)に電話をすると、オペレーターが対応します。受付時間は、土日祝日・年末年始以外の平日9:00〜17:00となっています。

発送手数料が、1ヶ所あたり814円かかります。支払い方法は、JCBのクレジットカードまたは現金(銀行振込)となります。

JCBギフトカードの換金率は高い?現金化するおすすめの方法

JCBギフトカードは、メリットが多くギフトとしても人気がある商品券です。しかし、なんらかの事情によって、手元にあるJCBギフトカードを現金化したいと考える人もいるでしょう。

ここでは、JCBギフトカードの換金率や現金化するための方法について以下にまとめました。

それぞれ、確認してきましょう。

オークションサイトやフリマアプリで出品する

オークションサイトやフリマアプリで出品する
「不要なものはオークションサイトやフリマアプリで出品しよう」と、考える人は多いはずです。

オークションサイトは自分で出品価格を決めることができ、運やタイミングが良ければ希望の価格で落札される可能性はあります。

ただし、いたずら入札があったり、個人間のやり取りとなるのでトラブルの心配もあります。

売れたとしても、相手の手元に届き取引が完了しなければ売上にはなりませんし、出金も申請してから即日できるわけではないので、急いでいる人には向きません。

そして、フリマアプリではJCBギフトカードを含む金券類は出品禁止物とされています。

運営側もパトロールしていて通報システムもあり、禁止行為が発覚するとすぐにページが削除され、一定期間の利用停止などのペナルティがあります。悪質な行為だとみなされた場合には、強制退会もありえます。

JCBギフトカードをオークションサイトで出品することはおすすめできませんし、フリマアプリを利用することは避けてください。

友人や知人などに売る

JCBギフトカードは使えるお店が豊富にあるので、周りの人を探せば売ってほしいという人が見つかる可能性があります。

定価より多少は安くしなければなりませんが、見ず知らずの人と取引をするよりも安心感があります。

ただ、JCBギフトカードは贈り物として購入されることが多いように、わざわざ自分で購入する必要はないと考える人が多いです。

よっぽど困っていることをアピールすれば買い取ってくれる人もいるかもしれませんが、JCBギフトカードを買わなくても最初から現金やクレジットカードで支払いをした方がスムーズだ、という考え方もあります。

JCBギフトカードで購入した商品を転売する

JCBギフトカードそのものを現金化する以外に、JCBギフトカードで購入した商品をフリマアプリに出品したり、リサイクルショップなどに売るという方法があります。

フリマアプリでは、JCBギフトカードの出品は禁止されていますが、購入した商品を出品するなら規約違反とはならず、ペナルティの対象とはなりません。

ただ、JCBギフトカードは1,000円または5,000円の額面であり、ブランド品などを購入するとなると相当な枚数が必要となるので、あまりまとまった大金を手に入れることは難しいです。

また、購入した金額のまま売れるというわけではなく、リサイクルショップなどの店舗では買取率が決まっていて、店側の利益を出すために買取価格は販売価格よりもだいぶ安くなります。

フリマアプリの方が利益は出やすいのですが、やはり手数料はかかります。

金券ショップで買取してもらう

JCBギフトカードは人気で需要のある商品券なので、金券ショップではかなり高い買取率で現金化することが可能です。

元々、金券ショップには商品券などを売りたい人だけではなく、少しでも安く書いたいという人もたくさん訪れるので、店側も買取価格を高くすることが可能なのです。

他の方法と比べてもスムーズに現金化できる方法であり、来店して買取を依頼すればその場で現金を受け取ることができます。

金券ショップのメリットは、

  • 専門のスタッフに対面で対応してもらえる
  • 買取率が高い
  • 即日現金化できる

という点です。もし金券ショップが家の近くにない、忙しくて来店する時間がないという場合でも、郵送での買取に対応している店舗もあります。

できるだけお得に、スピーディーに確実にJCBギフトカードを現金化したいなら、金券ショップを利用しましょう。

JCBギフトカード換金なら!おすすめ金券ショップ紹介

JCBギフトカードは、金券ショップでも買取率が高いという特徴がありますが、ここでは特におすすめの金券ショップを3店舗紹介します。

大黒屋

大黒屋

店舗名 大黒屋
営業時間 店舗によって異なる
換金率 要問い合わせ
公式URL https://www.e-daikoku.com/

大黒屋は、買取品目が非常に幅広いことで知られている買取専門店で、昭和56年からという非常に長い実績があり、現在では全国各地にに250店舗以上展開している大手の店舗であることからも、安心感があります。

JCBギフトカードの買取率に関しては、公式サイトを調査したところ店舗に問い合わせが必要との記載がありましたが、ネット上では95%という情報があり高い買取価格が期待できます。

写真を送って事前にLINE査定を受けたり、メールでの無料相談も可能なので、「来店前に買取価格を知りたい」「疑問を解決したい」という人にもおすすめです。

電話やメールでの来店予約に対応している店舗もあり、週末など混み合う日でも待ち時間なく優先的に査定を受けることが可能です。

アクセスチケット

アクセスチケット

店舗名 アクセスチケット
営業時間 店舗によって異なる
換金率 97.9%(郵送買取の場合。店舗での買取率は要問い合わせ)
公式URL https://www.access-ticket.com/

各種金券・チケットの高価買取・格安販売を行う専門店で、全国に約70店舗あり主要駅の近くなど好立地にあることが多いです。

JCBギフトカードについては、郵送買取も可能で1,000円・5,000円のどちらの額面でも現在97.9%という、非常に高い買取率で対応しています。

店舗での買取価格についても、店頭に買取価格や販売価格の案内が掲示されているため、確認してから買取を依頼することができるので安心です。

店舗の奥まで入らなくても、店先にカウンターがありふらっと立ち寄ってその場ですぐに買取をしてもらうことができるので、初めて利用する人やあまり時間がない人でも利用しやすいのが特徴です。

10,000円未満の買取であれば、身分証明書の提示は不要なので、よりスムーズに買取が可能です。

甲南チケット

甲南チケット

店舗名 甲南チケット
営業時間 店舗によって異なる
換金率 扇柄98.0% 旧柄97.5%
公式URL https://www.kounan.com/

創業31年の老舗の金券ショップであり、大阪・兵庫・京都・東京に直営店を27店舗構えています。ヤフオクやYahoo!ショッピングでの出品・販売実績も豊富で、知名度や信頼性も抜群です。

JCBギフトカードの買取率については、公式サイトの案内ではネット買取で97.5%〜98.0%となっていて、業界トップクラスの高さです。

店舗はわかりやすい看板で明るくオープンな作りとなっているので、初めての人でも見つけやすく安心して利用することができます。

自宅にいながらにして、ネット買取が簡単に完結するアプリ「セルペイ」も配信しています。

チャージした残高は、VISAカードとしてオンライン決済に利用することが可能です。

JCBギフトカードを換金・即日現金化する流れ

JCBギフトカードを即日現金化する流れについて、わかりやすく説明します。

STEP.1
買取率を確認しておく

金券ショップに来店する前に、公式サイトでJCBギフトカードの買取率を確認しておきましょう。条件によっては買取率が下がったり買取対象外となる場合もあるので、チェックしておきましょう。

公式サイトがなかったり、店舗に問い合わせと記載がある場合は電話で問い合わせをしてから来店した方が確実です。

STEP.2
来店して買取をしてもらう
店舗に来店してJCBギフトカードの買取を依頼します。混雑していなければ、買取率に基づいてその場ですぐに買取価格が提示されます。
STEP.3
買取代金を受け取る

買取価格に納得できれば、その場で現金を受け取ります。身分証明書(運転免許証・健康保険証・パスポートなど)の提示が必要なこともあります。店舗以外でも、郵送での買取に対応している店舗も多いです。

ただし、発送してから到着、振込までには日数がかかります。

JCBギフトカードを換金する際の注意点

JCBギフトカードを現金化する際には、いくつかの注意点があります。

失敗やトラブルを避けスムーズに現金化するためにも、以下項目を事前に確認しておきましょう。

汚れや破れのあるJCBギフトカードは買取不可
JCBギフトカードは、多少汚れや破れがあっても使用できることもありますが、金券ショップでは状態の悪い金券は買取不可となります。

なぜなら、基本的に金券ショップで買取した金券は店頭で販売されるため、購入者側からすると明らかに状態が悪い金券は当然購入したいという気持ちにはならず、販売することができないからです。

JCBギフトカードを現金化する予定があるなら、なるべく財布に入れて持ち歩くようなことはせず、綺麗な状態で保管しておきましょう。

もし買取してもらえない状態のJCBギフトカードがあれば、むしろ自分で使った方が良いでしょう。
買取率は店舗や時期によっても異なる
JCBギフトカードの買取率は、時期によって変動することがあります。

以前は買取率が高かったからといって、また同じ買取率であるとは限らないので、同じ店舗を利用する場合でも必ず買取率を確認することが必要です。

また、同じJCBギフトカードでも店舗によって買取率・買取価格は全く同じというわけではありません。

できるだけ高く買取してもらいたいなら、複数の金券ショップの買取率を比較して一番高い店舗を利用することが重要です。

郵送買取と店舗買取でも買取率は異なるので、不明な点は店舗に問い合わせてみましょう。
未成年者や高校生は利用できない
金券ショップは気軽に利用できるのが魅力ですが、古物営業法という法律や各都道府県の条例に基づいて、18歳未満の未成年者および高校生の利用は禁止されています。

買取の際に身分証明書の提示を求める店舗も多いですし、当然制服を着て来店すれば買取を断られてしまいます。

私服でも見た目が若いと、年齢確認をされてバレてしまう可能性が高いです。

保護者の同意があれば対応してもらえる場合があるので、どうしてもJCBギフトカードを金券ショップで現金化したいなら、保護者同伴で来店する必要があります。
JCBギフトカードの現金化はリスクもある
JCBギフトカードを、金券ショップなどで換金することには違法性はありません。ただ、クレジットカード会社では現金化を目的としたカード利用を規約で禁止しています。

JCBギフトカードは、JCBのクレジットカードで購入することができますが、繰り返しJCBギフトカードを購入してすぐに金券ショップで換金するという行為を繰り返していると、現金化目的とみなされてカードが利用停止になる可能性があります。

クレジットカードを利用できなくなるだけはでなく、残高を一括請求されたり強制退会となり、その後長い年月の間、新たにクレジットカードを発行したりローンを組んだりすることができなくなります。

現金化目的ではないにしても、クレジットカードで頻繁に高額でJCBギフトカードを購入することは避けましょう。

JCBギフトカード現金化でよくあるQ&A

JCB商品券の換金方法はありますか?

金券ショップで買取をしてもらえば現金化できます。 来店しなくても郵送での買取にも対応している店舗もあります。

JCBギフトカードはいつまで使えるのですか?

JCBギフトカードには有効期限はありません。旧券タイプでも使用することができます。 ただし、金券ショップでは旧券の買取価格が低くなることがあります。

JCBギフトカードの買取では必ず身分証明書の提示が必要ですか?

身分証明書の提示を求められることが多いので、来店の際には必ず運転免許証・保険証・パスポートなどを持参しましょう。 マイナンバーカードは不可となることがあるので注意してください。

JCBギフトカードの買取率はどうやって知ることができますか?

金券ショップの公式サイトで案内されている場合がありますが、現時点での買取率を正確に知りたいのであれば電話やメールで店舗に問い合わせてください。

JCBギフトカードの現金化は安全ですか?

金券ショップは古物営業法という法律を遵守して買取を行っているので違法性は全くありません。 不安であれば、全国的に有名な大手の金券ショップを利用することをおすすめします。

JCBギフトカードの換金・現金化についてまとめ

JCBギフトカードは、全国で利用できる店舗が非常に多い人気の商品券です。誰かにプレゼントとして贈っても喜ばれますし、自分で持っていても使い道は豊富です。

もし不要となったJCBギフトカードがある場合は、現金化をすることも可能です。オークションサイトに出品したり、友人や知人に売るという方法もありますが、高い換金率で確実にスピーディーに現金化するなら、金券ショップに買取依頼をすることが一番おすすめです。

金券ショップは全国に多数ありますが、もし近くにない場合や来店するのが難しい時には、郵送などで来店せずに買取してもらうことも可能です。

ただし、店舗によって買取率が異なることや、汚れや破れのあるJCBギフトカードは買取対象外となること、未成年者からの買取は不可となることなど注意点もあるので、頭に入れておきましょう。