Tポイントを現金化する方法!還元率や現金交換までの流れを徹底解説

Tポイントを現金化

Tポイントは、以前から多くの人に馴染み深く浸透しているポイントサービスといえます。

この記事では、

上記内容をメインに、Tポイントを現金化する方法について詳しく解説していきます。
業者を使わない(自分で)クレジットカード現金化10の方法 自分でクレジットカード現金化は可能?業者を使わない裏ワザまとめ

Tポイントの特徴とは?

Tポイントの特徴
出典:https://tsite.jp/

Tポイントとは、Tカードを提携先で会計時などに提示することで、ポイントを貯めたり利用したりすることができるサービスです。

最近では他にもさまざまなポイントサービスが存在しますが、Tポイントは昔からあるポイントとしてよく知られていて、知名度の高さも抜群です。

Tカードは、TSUTAYAでDVDなどをレンタルをする際に発行する人が多く、元々カードを持っていることからポイントサービスを利用し始めるハードルが低いのも特徴です。

ここでは、Tポイントの特徴・メリットについて以下にまとめました。

既にTカードを持っているという人も、あらためて確認してみてください。

200円につき1ポイント貯まる

Tポイントは加盟店での会計時にTポイントカードを提示するだけでポイントが貯まります。

200円につき1ポイントが付与されるので、付与率は0.5%ということになり特別高いというわけではありませんが、身近な店舗が加盟店であることも多く、普段からよく加盟店を利用する人ならTポイントカードを持っているだけで、いつの間にかポイントが貯まっていたりもします。

ものすごくお得なポイントカードというわけではなくても、持っていて決して損をすることがありません。

全国に非常に多くの加盟店がある

Tポイントの加盟店がかなり多いことは、よく知られています。会計時に「Tポイントカードはお持ちですか?」と、店員さんから尋ねられることがよくあるはずです。

Tポイントの加盟店として、主な店舗を挙げます。

  • コンビニ…ファミリーマート
  • スーパー…マルエツ・東武ストア・リウボウストア・プラッセ&だいわ など
  • ドラッグストア…ウェルシア薬局・ハックドラッグ・ドラッグユタカ・ドラッグイレブン・日本メディカルシステム・金光薬品 など
  • レストラン…ガスト・バーミヤン・夢庵・牛角・大阪王将・吉野家・ロッテリア・出前館 など
  • アパレル・ファッション…洋服の青山・ザスーツカンパニー・ファミリア・コンタクトのアイシティ・メガネ市場・メガネのアイガン など
  • 家電・カメラ…エディオン・カメラのキタムラ など
  • ホームセンター…ホームズ・島忠・ジョイフル本田 など
  • 自動車関連…エネオス・オートバックス・メルセデスベンツ・ニッポンレンタカー・三井のリパーク など
  • 書店…TSUTAYA・蔦屋書店・新生堂 など
  • スポーツ関連…アルペン・ゴルフ5・スポーツデポ・アシックス・福岡ソフトバンクホークス
  • 旅行関連…Tトラベル・Yahoo!トラベル・東急トラベル・マイナビトラベル など

他にも、ヤマト運輸などさまざまな店舗やサービスがTポイントに加盟しています。

そのため、Tポイントカードを持っていても貯める場所がない、貯めたTポイントの使い道がない、ということもあまりないでしょう。

貯まったポイントを買い物などで使える

貯まったTポイントカードは、全国の加盟店で利用することができます。

1ポイント1円で、レジでの会計時にTポイントを使用したいことを店員に伝えるか、セルフレジでTポイントカードを使うと選択することで、支払い金額からポイント分が引かれます。

Tポイントは、会計時に1部の金額を指定して使うこともできますし、全額使用することも可能です。

加盟店であるウェルシア薬局では、毎月決まった日にポイントをお得に使えるキャンペーンも開催しているので、その日を狙うのもおすすめです。

Tポイントを現金化する方法

Tポイントはたくさんの加盟店で使うことができますが、実は現金化することも可能です。

ここでは、Tポイントを現金化するいくつかの方法について詳しく説明します。

それぞれ、見ていきましょう。

PayPay銀行の口座を利用してTポイントを出金する

ayPay銀行の口座を利用してTポイントを出金する

TポイントはYahoo! JAPANのサービスと提携していますが、Yahoo! JAPANの系列であるPayPay銀行を利用すれば、Tポイントを現金で引き出すことができます。

ただし、PayPay銀行の口座をYahoo!ウォレットに登録しているYahoo!IDを持っていることが条件なので、誰でもすぐに使える方法ではありません。

また、現金に替えることができるのは利用可能なTポイントを1,000円以上保有している場合なので、わずかなポイントを換金することはできません。

さらに現金に交換する場合は100ポイント単位なので、端数は出金することができないので、ポイントを全額現金化できるというわけではありません。

そして、「期間固定Tポイントは現金に換えることはできない」という条件もあります。

交換する場合は、Tポイント100ポイント=85円となることにも注意が必要で、1ポイント=1円として加盟店で使うよりも損をしてしまいます。

申請をしてからも、現金として引き出せるまでには2週間ほどかかるので、急いでいる人にはおすすめできません。

Tポイントで購入した商品を転売する

Tポイントを利用できる店舗は、全国に非常に数多くあります。

そのため、貯まったTポイントで商品を購入し、フリマアプリに出品したり、リサイクルショップで買取してもらうことで現金を手に入れることも可能です。

注意
ただし、購入する商品はよく考えて選ばなければ安い価格でしか転売できないこともあり、かなりの損をしてしまう可能性があります。

ブランド品などは、よほどのTポイントを貯めなければ購入することができません。

ゲーム機や家電も高く売れる人気商品ではありますが、やはり全額Tポイントでの購入は難しいでしょう。

リサイクルショップよりもフリマアプリの方が高く売れやすいですが、購入者が現れて取引をスタートし、受け取りが完了して売上金が手元に入るまでにはそれなりの日数がかかります。

手間や時間がかかる上に、あまりお得な現金化の手段とは言えないでしょう。

amazonギフト券と交換して現金化する方法がおすすめ

TポイントはAmazonで使用することができませんが、Yahoo!ショッピングやヤフオクではTポイントを使ってAmazonギフト券を購入することができます。

できるだけ安く購入したいならヤフオクを利用した方がいいですが、安全性を重視するならYahoo!ショッピングがおすすめです。

購入したAmazonギフト券は、ネット上にあるギフト券買取サイトで現金化することが可能です。

ネット型の買取業者なら来店不要で取引ができるので、どこに住んでいてもスピーディーに現金化を行うことができます。指定した金融機関の口座に即日振込が可能なので、急ぎで現金が必要な人にも大変便利です。

ただし、加盟店であってもファミリーマートなどで、Tポイントを使ってAmazonギフト券を購入することはできません。

Tポイントの還元率・高換金率でおすすめの商品を調査!

Tポイントを現金化するには、Tポイントで購入した商品を転売する方法があります。

ここでは、Tポイントの現金化を目的として購入するのにおすすめな、還元率・換金率が高い商品を紹介します。

ゲーム機・ゲーム

Tポイントは、TSUTAYAなどゲーム機やゲームを販売している店舗で使うことができます。

人気のゲーム機本体は、買取専門店でも特に高値で売れやすく、品薄になっているものはかなり買取価格が高くなります。

また、店舗以外でもオークションサイトやフリマアプリでも高く売れることが多いので、現金化目的としてはおすすめの消費です。

新作のゲームソフトを新品のまま転売すれば、ほぼ定価に近い価格で売れることもあります。

コスメや美顔器

Tポイントは、一部のドラッグストアや家電量販店で使うこともできます。

新作コスメや人気の美顔器などを購入して、オークションサイトやフリマアプリで転売すれば高い価格で売れることが多いです。

ただし、オークションサイトやフリマアプリでは出品した商品が売れた場合には、所定の手数料がかかります。

また、発送の際には送料もかかります。そのため、購入時の価格と同じ利益を出すことは難しく、ある程度損をしても仕方ないことは頭に入れておきましょう。

健康食品やサプリメント

めったに割引価格にならない健康食品やサプリメントも、転売商品としてはおすすめです。

ファミリーマートや一部のドラッグストア・スーパーなどでTポイントを使って購入することができます。

食品やサプリメントは、リサイクルショップなどの買取専門店では買取してもらうことができないので、オークションサイトやフリマアプリで転売することになります。

ただし、他の出品物と比べると食品という特性上、原材料や成分、製造元などの詳細がわかる画像も掲載する必要があります。

ブランドバッグやアクセサリー

人気ブランドのバッグやアクセサリー、小物などもリサイクルショップや買取専門店では高く売れやすいアイテムです。

Tポイントを使える店舗には、ハイブランドのアイテムを販売しているところはほとんどありませんが、ヤフオクやYahoo!ショッピングのストアでは販売されています。

新品に近い状態の良いものを落札・購入することができれば、それをリサイクルショップや買取専門店で買取してもらうことができます。

ただ、高額商品なので全額Tポイントで購入できない場合もありますし、商品によってはあまり買取率が高くないものもあり、かえって損をしてしまうこともあります。

Tポイントで高額商品を購入して転売する場合は、あらかじめ買取率・買取価格の相場をしっかり調べておかなければ危険です。

Amazonギフト券などの金券類

換金率が高い商品といえば、やはり金券です。

Tポイントを使って、ヤフオクやYahoo!ショッピングで購入できる金券もあります。特におすすめなのは、Amazonギフト券です。

Amazonギフト券は、一般的な金券ショップでは買取をしていませんが、無店舗型のAmazonギフト券買取サイトはネットで検索すれば、たくさん見つけることができます。

来店不要で取引ができ、基本的に申し込みをしたその日のうちに振込が行われます。

また、店舗型の買取業者と比べて運営にかかるコストを削減することができるため、その分高い買取率を設定しています。

Tポイントを素早く確実に高い換金率で現金化するなら、Amazonギフト券がもっともおすすめです。

Tポイントを現金に交換する流れ

Tポイントを現金化するなら、Amazonギフト券を購入してギフト券買取サイトで売却するという方法が一番おすすめです。

ここでは、その方法でTポイントを現金化する流れをわかりやすく説明します。

STEP.1
TポイントでAmazonギフト券を購入する
ヤフオクやYahoo!ショッピングのストアでAmazonギフト券を購入します。支払い方法ではTポイントを利用します。
STEP.2
ギフト券買取サイトに買取申し込みをする

ギフト券買取サイトで買取申し込みをします。買取サイトを選ぶ際には買取率や振込までにかかる時間、サイトの安全性などを確認しましょう。申し込みはWEBの専用フォームまたは電話で行うことができます。

WEBからの申し込みは24時間いつでも可能ですが、返信や手続きは営業時間内となります。

電話での申し込みは営業時間内で可能です。営業時間はサイトによっても異なります。

STEP.3
本人確認が行われる

初回利用時には身分証明書による本人確認が必須となります。運転免許証・健康保険証・パスポートなどの身分証明書が必要です。

どの身分証明書が有効であるかはサイトに記載されている場合もありますし、申し込み時に説明があります。

初回は本人確認や利用案内が行われるため、通常よりも振込みまでに時間がかかります。

STEP.4
買取
本人確認で問題がなく、買取価格に納得できれば買取手続きに入ります。ギフトコードを送信してからはキャンセルができないので注意してください。
STEP.5
指定した金融機関の口座に振り込みが行われる

ギフト券に問題がなければ、指定した金融機関の口座に提示された買取代金が振り込まれます。

振り込みは基本的に営業時間内であれば当日中に行われますが、平日15時以降の振り込みは翌営業日になる場合があります。

ネット銀行やモアタイムシステムを採用している金融機関であれば平日15時以降や土日祝日でも即時入金が可能です。

Tポイントの現金化で注意したいこと

Tポイントは、ポイントを使って購入した商品を転売することで現金化が可能ですが、その際にはいくつか注意点があります。以下にピックアップしました。

思わぬ失敗をしないためにもしっかり確認しておきましょう。

未成年者は買取店や買取サイトを利用できない

リサイクルショップなどの買取専門店では、古物営業法に基づき未成年者からの買取申し込みは不可としていて、保護者の同意が必要になります。

また、ネット上にあるギフト券買取サイトも、店舗は構えていなくても古物商許可を取得して営業しているので、未成年者からの買取は受け付けていません。

利用の際には身分証明書の提示が必須となるため、未成年者であるこを隠して利用することはできません。

未成年でTポイントを現金化する場合は、保護者に協力してもらうか別の方法を考える必要があります。

悪質なギフト券買取サイトに引っかかるリスクがある

ギフト券買取サイトは、ネットで検索すると非常にたくさん出てきます。

特に初めてだと、どのサイトを選べばいいかわからず、うっかり悪質な詐欺サイトに引っかかる可能性があります。

悪質なサイトを利用すると、極端に買取率が低かったり、お金を振り込んでもらえなかったり、個人情報を盗まれたりするリスクがあります。

安全なギフト券買取サイトを選ぶためには、

  • 知名度の高い有名なサイトであること
  • 公式サイトで会社概要を詳しく記載していること
  • 都道府県の公安委員会から認可を受けていること

上記に注目する必要があります。

Tポイントを使って現金化する際は規約違反に注意

Tポイントを使ってAmazonギフト券を購入することは、違法行為でありません。

ただし、Amazonの規約では現金化を目的としてAmazonギフト券を購入することを禁止しています。

もし規約に違反する行為が発覚した場合には、Amazonのアカウントが利用停止になったり、保有しているAmazonギフト券の残高が使えなくなるなどの厳しいペナルティがあります。

Tポイントを使って、ヤフオクやYahoo!ショッピングストアでAmazonギフト券を購入することは、Amazonの公式サイトで購入するわけではないのでAmazon側にバレる可能性は低いですが、正規取り扱い店や公式サイト以外で購入したAmazonギフト券は、Amazonによってロックや無効化されている可能性もあります。

当然ですが、そのようなAmazonギフト券は買取サイトでも買取不可となります。

TポイントでAmazonギフト券を購入する場合は、信頼できる取引相手やストアから購入することが大切です。

出品者やストアの情報、評価をしっかり確認してから購入するようにしてください。

即日現金化できるとは限らない

Tポイントをすぐに現金化したいと考えている人もいますが、時間や日数がかかることも多いので注意が必要です。

まず、ヤフオクやYahooのストアからAmazonギフト券などを購入する場合にも取引に日数がかかることがあります。

ギフト券買取サイトでは、申し込みをした当日に振込が可能ですが、営業時間を過ぎていたり混雑している状況では即日対応が難しい場合もあります。

また、振込手続きが完了しても指定した金融機関の営業時間によっては翌営業日の入金となることもあり、土日や連休を挟むと数日間入金を確認することができません。

Tポイントを現金化しようと考えている場合には、なるべく時間に余裕を持って買取申し込みをすることが大切です。

Tポイントを現金化する方法まとめ

Tポイントは加盟店が非常に多いことが特徴で、貯めること・使うことの両方がさまざまな店舗で可能です。

「Tポイントを使える場所がどこにもない」という状況は少ないはずなので、使い切るためには身近な店舗で1ポイント1円で使うのがお得ではあります。

Tポイントで購入した商品を、フリマアプリやオークションサイト、リサイクルショップなどの買取店で転売することも可能ですが、このような方法で現金化するとなると方法が限られ、やや手間がかかってしまうのも事実です。

どうしてもお金が必要で換金したいなら、TポイントでAmazonギフト券を購入してギフト券買取サイトで現金化するのがおすすめです。

この記事で読んだ現金化の流れや注意点を参考にすることで、失敗をすることなくスムーズにTポイントを現金化することができるはずです。