itunesカードを即日現金化する方法!appleギフト換金の流れや注意点

itunesカード現金化

itunesカードは売れるのか、現金化できるのかと疑問に思う方も多いでしょう。もし売れるならどのような方法があるのか、できるだけ高く売るにはどうしたらいいのかなど、気になる方も多いのではないでしょうか。

このページでは、

といった内容で、詳しく解説していきます。

クレジットカード現金化のためにitunesカードを売りたい
itunesカードを売って手に入れたお金で、税金や家賃を支払いたい

そんな皆さんに向けた内容となっているので、tunesカード売買で損をしないためにも、ぜひチェックしてみてください。
結論から言えば、iTunesカード(Appleギフト)をすぐに現金化したい方は「ギフト券買取サイト」を使うのがおすすめです。業者が気になる方はこちらもご覧ください。
アップルギフトカード買取おすすめランキング

itunesカードを現金化する3つの方法について

itunesカードを現金化する方法は、大きく分けて3つです。

これらの方法について、詳しく解説いたします。

個人売買サイトでitunesカードを売る

インターネット上には、itunesカードやamazonギフト券、Google playカードなどを売買できる個人売買サイトが存在します。

iTunesカードの個人売買サイト
    • アマテン
    • Amagift(アマギフト)
    • チケマ
    • Giftissue(ギフティッシュ)

など

それらのサイトでは、メルカリなどとは違い金券の出品が認められているため、itunesカードの現金化も可能です。

出品から現金化までの流れは簡単です。

STEP.1
サイトに会員登録
サイトに会員登録した後、売りたいitunesカードの額面、販売価格などの情報を入力
STEP.2
販売開始
購入希望者が見つかれば取引が成立
STEP.3
ギフト券番号の送信
代金仮払いの後「ギフト券番号」を送信します
STEP.4
売り上げを出金
取引が完了したら指定した口座から売上金を出金

個人売買サイトのメリットは、自分で販売価格を決められるということ。

itunesカードを売りたいけれど、安売りはしたくないという方におすすめのサービスです。ただし、売れる可能性が低いというデメリットがあります。

オークションサイトに出品する

オークションサイトを利用するのも、itunesカード現金化の方法の1つ。

登録から出品までの流れは個人売買サイトとほぼ同じですが、オークションサイトの特徴は、高く売れるときと売れないときの差が激しいということ。

iTunesカードを出品できるオークションサイト
    • ヤフオク
    • モバオク

など

額面の99%程度の高値で売れることもあれば、落札希望者が少ないせいでさほど良い値段がつかないこともあります。かなり運要素の強い売却方法だと言えるでしょう。

個人売買サイトと同じく、itunesカードを高く売れるのがオークションのメリットですが、逆に「売れない」「希望の金額に届かない」ことも多いのがこのサービスのデメリットです。

itunesカードのメインの売却方法としては、あまりおすすめできません。

ギフト券買取サイトを利用する

ギフト券買取サイトとは、インターネット上でのみ営業を行っている無店舗型の金券ショップです。

大手ギフト券買取サイト
    • 買取タイガー
    • ギフトジェシー
    • 買取レオン

など

これらのショップは、店舗型ショップでは取り扱っていない金券
itunesカードやamazonギフト券、Google playカード等の買取にも対応しています。

買取価格は、日々変動する「換金率」に応じて算出される仕組みです。

たとえば換金率89%のサイトに10,000円分のitunesカードを売る場合、振込金額は8,900円となります。

振込手数料が有料とされている場合には、振込金額から手数料を差し引いた金額が振り込まれます。

ギフト券買取サイトを利用する主なメリット5つ

では、ギフト券買取サイトを利用するメリットは何なのか?個人売買やオークションと比べて何が良いのか?以下にまとめました。

それぞれ、詳しく解説してまいります。

深夜や早朝もOK!売りたいと思ったときにすぐ売れる

買取サイトの最大のメリットは、深夜や早朝であってもギフト券を売れるということ。

買取サイトは24時間営業であることが多く、個人売買サイトやオークションサイトとは違って、「売りたいと思ったときに売れる」のが特徴で、スピード感を重視する方におすすめです。

額面の80%以上の金額で売れることが多い

額面の80%以上の金額でitunesカードを売れるのも、買取サイトの大きなメリットの1つ。

換金率は日々変動するものの、80%を下回ることは少なく、安定的に、高い値段でitunesカードを売ることが可能です。

オークションサイトの場合だと、購入希望者が少なければ、希望よりも低い価格でitunesカードを手放さなければなりません。
最低金額を設定することはできるものの、それを高くしすぎると、今度は買い手がつかなくなってしまいます。

それに対し買取サイトは、80%~90%程度の換金率で安定していますし、業務として買取を行っているため、「売りたい」と言えば確実に買い取ってくれます。

itunesカードを安く買い叩かれたり、買い手が見つからなかったりするといった、不安要素が一切ないのです。

最短5分で振込!申し込んだその日のうちに現金を受け取れる

振込までにかかる時間は、速くて5分程度と振込スピードが非常に速いのも、買取サイトの魅力の1つです。買取を申し込んだその日のうちに現金を受け取れます。

オークションサイトなどでitunesカードを売る場合、買い手がつくまでに時間がかかりますから、現金を受け取るまでに1ヶ月以上かかることもあります。しかしそれでは家賃や税金、年金の支払いに間に合いませんよね。

どんなに遅くとも1時間程度で振り込まれますから、「今すぐお金が欲しい!」と思ったときに頼りになります。

「明日までに家賃を全額振り込む必要がある」
「ギャンブルの軍資金を今すぐ用立てたい」

こういったケースにぴったりのサービスというわけです。

審査不要!学生やフリーターでも利用できる

審査不要で利用できるというのも、買取サイトのメリットの1つに数えられるでしょう。

買取サイトは貸金業者ではなく、中古ショップとして運営されているため、BOOKOFFやGEOなどと同じような感覚で利用することができます。

たとえば消費者金融からお金を借りようと思ったら、まずは審査に通らなければなりません。返済能力の低い人は審査に落ちてしまうケースが多く、学生やフリーターの場合は、貸付不可と判断されることがほとんどです。

それに対し買取サイトは、18歳以上なら誰でも審査不要で利用でき、申込当日に現金を受け取ることができます。

学生、フリーター、主婦、失業者、無職の方でも利用可能です。

スマホ1つで手続きが完結する

店舗型の金券ショップを利用する場合には、その店舗に直接足を運ばなければなりません。これが意外と面倒で、

「ギフト券を売りたいけどお店に行く時間がない」
「移動手段がなく、店舗に行くのが難しい」
「パチンコの休憩時間内に行ける範囲に店舗がない」

といった問題が発生します。特に地方だと、バスを何本も乗り継いでいかなければショップがなく、たかがギフト券を売るだけで何時間も無駄にする羽目に……といったケースも少なくないでしょう。

そこでおすすめしたいのが、ギフト券買取サイトです。ギフト券買取サイトは無店舗型の金券ショップであり、来店不要で利用できます。

お店を探したり、移動したりする必要がなく、スマホやパソコン1つで手続きが完結するのです。

「店舗に行かずにどうやってギフト券をやり取りするの?」

と疑問に思った方もいるかもしれませんが、itunesカードはカード自体ではなく、カードに記載のギフト券番号に価値があるタイプの金券です。そのため、ギフト券番号をメールに記載してサイトに送れば、それだけで受け渡しが完了します。

買取サイトは、車がなく移動手段がないという方や、短時間のうちに現金を用意する必要があるという方にうってつけのサービスだと言えるでしょう。

itunesカードを即日現金化するなら買取サイト!利用の流れ

クレジットカード現金化の方法として、買取サイトが優れていることはご理解いただけたと思います。

では実際、買取サイトでitunesカードを売る際には、どのような流れになるのでしょうか?以下にまとめてみました。

買取サイトでiTunesカードを現金化するまでの流れ

STEP.1
売却用のitunesカードや身分証を用意する
未使用のiTunes(Apple)ギフトカードと本人確認に有効な身分証を用意します。
STEP.2
公式サイトから申込み
買取サイトの申込フォームに氏名、ギフト券番号、口座情報などを入力します。その後、アップローダーに身分証の写真を上げて本人確認
STEP.3
指定した口座に入金
ギフト券番号の有効性が確認でき次第、指定の口座に現金が振り込まれます。
STEP.3
口座から出金して現金化完了
自分の口座から現金を出金します。振込先に指定した口座によってはその日のうちに出金できない可能性もあるので、申込前に出金できる時間も確認しておきましょう。

以前は申込後に担当者から連絡が来て、そこで買取内容の確認やギフト券番号の受け渡しをするタイプのサイトが多かったのですが、最近は申込をするだけでOKのサイトが多数派です。

itunesカードを現金化する前に注意しておきたい7つのポイント

itunesカードを現金化する際には、いくつか注意すべきポイントがあります。

これを知らないと買取を断られてしまう可能性もありますから、注意が必要です。

申込前にチェックしてください。

買取には身分証明書が必要

買取サイトにitunesカードを売る際には、必ず身分証明書を提出しなければなりません。これは古物営業法により定められたルールであり、スキップすることはできないので、ご注意ください。

身分証明書として有効なのは、運転免許証や健康保険証、マイナンバーカード、パスポート、学生証などです。

サイトによっては学生証不可となっているケースもありますので、各サイトの本人確認ページを必ずチェックしてください。

なお、住民票や光熱費の払込票、社員証その他では本人確認はできません。身分証を現在お持ちでない方は、ご用意のうえ申込を行ってください。

ギフト券番号を間違えないように注意!

買取サイトでは、サイト運営者にitunesカードのギフト券番号を送り、その対価として現金を得ることになります。

ギフト券番号を間違えてしまうと、当然取引は成立しませんし、無効な番号を売ろうとしたユーザーとしてブラックリストに載ってしまう可能性があります。

ギフト券買取サイトの運営者に話を聞いたところ、この「ギフト券番号の書き間違い」は非常に多いとのことでした。

運営者もあなたも時間を無駄にしてしまいますから、番号は間違えないように注意し、送信前に必ず正誤をチェックしてください。

メールタイプのitunesカードに記載されているギフト券番号をコピー&ペーストするのがおすすめです。そうすれば間違いも起きにくくなりますので、ぜひお試しください。

使用済みのitunesカードは売ることができない

ギフト券買取サイトでは、使用済みのitunesカードを売ることはできません。

フリマサイトなどでitunesカードと検索すると、使用済みのitunesカードも売りに出されているので、「使用済みのカードも売れるのでは?」と思ってしまう方もいるかもしれませんが、買取サイトは買い取ったitunesカードを販売し、利益を得ているため商品にならないギフト券は買い取っていません。

使用済みのitunesカードを売ろうとすると、サイト運営者に「悪質ユーザー」とみなされてしまいます。下手をすると詐欺に該当しかねない行為ですから、注意してください。

初回と2回目以降とで換金率が変わる

ギフト券買取サイトでは、初回利用時と2回目以降とで換金率が変わるケースが多いです。ほとんどの場合、初回利用時の方が換金率が高く、2回目以降は6%~8%換金率が低くなります。

たとえば買取タイガーの場合、itunesカードの換金率は初回95%、2回目以降は88%となっています。

ちなみに他のサイトだと、2回目以降の換金率が80%程度となっていることも多いです。

換金率は毎日変動する

買取サイトの換金率は、毎日変動します。

先ほど、買取タイガーの換金率は初回95%と言いましたが、この数値が明日には90%にまで下がっているかもしれませんし、上がっているかもしれません。

買取申込をする前に必ず換金率をチェックするようにしましょう。

クレジットカード会社に怪しまれる危険性もゼロではない

クレジットカード現金化のためにitunesカードを売る場合、カード会社に怪しまれる危険性もゼロではありません。

なぜなら、iTunes(Apple)ギフトカードはamazonギフト券よりも買取率が高くなっており(2024年2月時点)
現金化に利用できる換金性の高いギフト券としてカード会社も把握しているためです。

注意
現金化のためにカードを使ったことがバレると、最悪カードを停止されてしまいますのでご注意ください。

クレジットカードを使いiTunesカードを現金化する場合は以下のようなバレない工夫が必要になります。

  • 現金化用のクレジットカードを普段から少しずつ使うようにする
  • 10万、20万と大きな額の現金化はしない
  • まとまった額の現金が欲しい場合は、何度かに分けて現金化する

未成年は利用できない

買取サイトは基本的に未成年は利用できません。たとえ親の同意があろうと、18歳未満の方は利用することができないので注意してください。

18歳未満の方は、成人してから買取サイトを利用しましょう。

買取サイトでは身分証の提出が必須となっていますので、嘘の年齢を入力してもバレてしまいます。

また、他人の身分証を使ってサイトを利用し、金銭を取得した場合、何らかの法に触れる可能性があります。

itunesカード 現金化でよくあるQ&A

itunesカードの現金化は未成年でも可能ですか?

未成年(18歳未満)及び高校生の方は、買取サイトでの現金化はできません。保護者の方の同意があったとしても基本的には利用できませんので、ご注意ください。

換金率はどれくらいになりますか?

買取タイガーの場合、初回換金率は95%、2回目以降は88%です。換金率は毎日変動しますので、申込前に必ずチェックしてください。

買取サイトの振込スピードはどれくらいですか?

最短5分~1時間程度です。深夜や早朝にはやや振込スピードが落ちることもあります。しかし丸1日以上かかるケースは稀ですので、安心してお待ちください。ギフト券番号の確認が取れ次第振り込まれます。

審査はありますか?

買取サイトには審査はありません。収入が低い方、まったく収入がない方でもご利用いただけます。

お店に行かなくても大丈夫ですか?

大丈夫です。買取サイトは無店舗型の金券ショップとなっており、手続きはオンラインで完結します。

itunesカードを現金化する方法・流れ・注意点まとめ

今回itunesカードを現金化する方法として個人売買、オークション、買取サイトの3つをご紹介しましたが、iTunesカードを即日で現金化するなら買取サイトということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

買取サイトを利用すれば、額面の80%~90%程度でitunesカードを売ることができるので、他の方法とそこまで換金率も変わりません。何よりも、確実に売れる方法だということです。

審査不要で申込みも簡単なので、すぐに現金が必要な方にはピッタリな方法だといえます。