クレジットカード現金化の手数料とは?無料の業者なら換金率で損をしない

クレジットカード現金化の手数料とは?無料の業者なら換金率で損をしない

クレジットカード現金化業者のほとんどが、手数料を利益として運営しています。換金率や還元率が100%に設定されていないのはそのためです。

ですが、「本当に妥当な手数料を取っているのか?」「申込後に提示している換金率から手数料を引かるのでは?」

など不安に思う方もいるでしょう。

当然、換金率や還元率が高く設定されていても手数料が高すぎると手元に入るお金が少なくなってしまいます。

そこでこの記事では、手数料無料のクレジットカード現金化業者を紹介するとともに、手数料の仕組みや相場、手数料の調べ方について解説していきます。

クレジットカード現金化で損をしたくない方は一度チェックしてみてください。

手数料無料のクレジットカード現金化業者

まずは手数料無料のクレジットカード現金化業者を紹介していきます。

「振込手数料」「提示した換金率(還元率)から他の手数料」
これらが申込後に請求される心配のない業者です。

ゼロスタイル|各種手続き無料

ゼロスタイル

安全性・信頼性
換金率 最大換金率99.2%
振込スピード 最短5分
少額利用 1万円~
手数料 無料
カード事故 0件
営業時間 9:00-20:00
土日祝日振込 可能
深夜振込 不可
URL https://zero-style.org/
振込手数料を含む各種手続きが無料!

ゼロスタイルは各種手数料が無料
ゼロスタイルは16年の運営実績があり、最大換金率99.2%で最短5分の入金スピードを持つクレジットカード現金化業者です。
ゼロスタイルは、各種手続き0円・クレーム0件・診断および見積もり0円、3つのオールゼロ運営を行っています。中でも各種手続き0円には、余計な手数料が一切かからないメリットもあります。

おすすめポイント
  • カードトラブル0
  • 現金化における手数料や振込手数料など、余計な費用がかからない
  • 事前相談の費用も無料
ゼロスタイルの詳細無料お見積りはこちら
最短5分でお振込み

パーフェクトギフト|換金率以外の手数料は一切不要

パーフェクトギフト

安全性・信頼性
換金率 94~98.7%
振込スピード 最短5分
少額利用 1万円~
手数料 無料
カード事故 0件
営業時間 電話9:00~20:00
(ネット24時間営業)
土日祝日振込 可能
深夜振込 不可
URL https://perfect-gift.info/
換金率以外に発生する費用は一切なし

パーフェクトギフトは換金率以外の費用は発生しない
パーフェクトギフトは、クレジットカードのショッピング枠の換金を94%から98.7%の換金率で行ってくれる業者です。
手数料は、明示されている換金率以外の手数料がかからないようになっています。競合している他社の換金率や手数料を調査した上で、換金率と手数料が決められているので、利用者のニーズに応えてくれるサービスです。
但し、換金率は利用金額に応じて変わります。少額利用ほど換金率が低くなり、101万円以上の利用金額になると98%に近い換金率を適用しています。

おすすめポイント
  • 運営会社が提示する換金率以外で手数料が発生しない
  • 他社の換金率を調査した上で換金率が決められている
  • 初めて割と事業主割を実施している
パーフェクトギフトの詳細無料お見積りはこちら
即日振込み

GENKINKA ITORI|不明瞭な手数料一切なしで安心

GENKINKA ITORI

安全性・信頼性
換金率 91%~99.5%
振込スピード 最短5分
少額利用 1万円~
手数料 無料
カード事故 0件
営業時間 8:00~20:00
土日祝日振込 可能
深夜振込 可能
URL https://genkin-kaitori.org/
キャンセル料やシステム手数料も無料

GENKINKA ITORIは不明瞭な手数料一切なし

長年の運営で豊富な実績でありクレームもゼロ件ということから信頼でき、最大換金率99.5パーセントとなっていて最短5分で振り込み可能となっています。

初回の利用の場合でも15分ほどで振り込んでもらえたりと、一刻も早く現金が必要なシーンにもぴったりです。

キャンセル料やシステム手数料、振り込み手数料をはじめとした、あらゆる手数料が無料になっており、換金率通りの金額を受け取ることができるのも魅力となっています。

おすすめポイント
  • キャンセル料、振込手数料、商品送料、システム手数料の心配なし
  • カードトラブル一切なし
  • 創業19年老舗
GENKINKA ITORIの詳細無料お見積りはこちら
新規最短15分でお振込み

OKクレジット|提示された金額がそのまま振込

OKクレジット

安全性・信頼性
換金率 93%~99.7%
振込スピード 最短3分
少額利用 1万円~
手数料 無料
カード事故 0件
営業時間 9:00~21:00
土日祝日振込 可能
深夜振込 可能
URL https://ok-credit.net/
提示額からさらに手数料を引かれる心配不要!

OKクレジットは提示した換金率から手数料を引かれることはない
スマートフォン一つで簡単に申し込んで現金化することができ、すべてのクレジットカードに対応しています。
もちろん審査も不要であり、平日の15時以降や土日、祝日にも利用することができるのですぐに現金が必要な時にも役立ちます。手数料無料なので、提示金額から更に手数料を引かれて受け取れる金額が減ってしまう心配もありません。
手数料無料といっても初めての利用では不安になりがちですが、女性オペレーターによる丁寧な対応で安心して利用できます。

おすすめポイント
  • 5年連続顧客満足度NO1
  • 弁護士指導の下個人情報を徹底管理
  • 提示金額をそのまま振込
OKクレジットの詳細無料お見積りはこちら
即日振込み

いいねクレジット|高換金率なのに利用料や振込手数料が一切不要

いいねクレジット

安全性・信頼性
換金率 91%~98%
振込スピード 最短5分
少額利用 5万円~
手数料 無料
カード事故 0件
営業時間 年中無休24時間WEB申込
土日祝日振込 可能
深夜振込 不可
URL https://iine.life/
利用料や振込手数料も無料

いいねクレジット 手数料無料
いいねクレジットは、換金率の高さに定評があるクレジットカードの現金化業者です。利用料金に応じて換金率が高くなり、最大で98%以上にすることも不可能ではありません。
そして利用料がかからず、振り込みの際の手数料も無料に設定されています。そのため、換金率として提示された額から、さらに手数料が引かれるということにはなりません。
余計な費用が引かれるのは嫌、手数料の計算をしたくないという人は利用すると良いでしょう。

おすすめポイント
  • 年中無休で24時間いつでも申し込み可能
  • 審査時に勤務先への利用確認がない
  • 商品発送なしのなので送料もかからない
いいねクレジットの詳細無料お見積りはこちら
最短5分でお振込み

どんなときも。クレジット|法務弁護士との協議調整により安全なサービスを提供

どんなときも。クレジットバナー

安全性・信頼性
換金率 91%~98%
振込スピード 5分
少額利用 5万円~
手数料 無料
カード事故 0件
営業時間 9:00~18:00(年中無休)
土日祝日振込 可能
深夜振込 不可
URL https://donnatokimo-c.com/
決められた換金率で現金化!無駄な手数料一切なし

どんなときも。クレジットは手数料0円

東京の港区南青山に拠点を置いているどんなときもクレジットは、最大換金率98.0%、振込スピードは最短5分でクレジットカードの現金化を実現してくれます。

申し込み方法は電話とウェブのいずれか、メールやウェブでの申し込みは24時間いつでもOKです。換金率は利用額に応じて変動しますが、5万円から10万円までの間では91.1%、100万以上の場合は最大換金率の98.0%が適用されます。

現金化にあたり、利用料や振込手数料が発生することはないので、提示された換金率でそのまま現金を手にすることができます。

おすすめポイント
  • オンラインで申し込み、最短5分で指定口座に入金
  • カード事故0件で安心の実績
  • 手数料無料で余計な費用なし
どんなときも。クレジットの詳細無料お見積りはこちら
初回10分でお振込み

クレジットカード現金化業者の手数料について

クレジットカード現金化 手数料とは
クレジットカードを現金化する際に発生する手数料は現金化業者の直接的な利益になります。
仲介手数料といった方が分かりやすいかもしれませんね。

しかし、現金化業者のホームページで「手数料」について詳しく知ることは残念ながら難しいんです。
還元率や換金率がたとえ98%などと記載されていても、そこに手数料は含まれていません。

実際に振り込まれる金額は98%から手数料を引かれた金額だということを認識しておきましょう。

現金化業者の手数料の内訳はどうなってる?

クレジットカード現金化手数料 内訳
クレジットカード現金化業者の手数料の内訳は、一体どうなっているのでしょうか?
すべての現金化業者に当てはまるわけではありませんが、下記のような手数料が発生します。

では詳しく見ていきましょう。

実は、現金化業者が「キャッシュバック方式」「買取方式」のうち、どの仕組みで取引しているのかによって手数料種類が変わってきます。

振込手数料

現金をしていの口座に振り込む際に発生する手数料です。

この手数料はどちらの仕組みで現金化してもかかってきます。

振込先に指定した金融機関によって異なりますが、だいたい「100円~1000円以内」です。

決済手数料

こちらは主に「キャッシュバック方式」の現金化業者で発生する手数料です。

キャッシュバック方式では現金化業者が何らかの商品を利用者に直接購入してもらう必要があるため、業者側がクレジットカード会社と加盟店契約を結ぶ必要があります。

本来、加盟店契約を結んでいる業者がカード会社に決済手数料を支払うのですが、クレジットカード現金化の場合は利用者が負担することがほとんどです。

また、決済に使うクレジットカードの種類や購入する商品によって変動するため、一概に「どのくらいかかる」ということは言えませんが、目安として3%程度の決済手数料が発生すると考えておきましょう。

消費税

どちらの現金化方式でも発生する可能性のある手数料です。

業者が扱う商品を購入しキャッシュバックとして現金を受け取るので、商品に対して消費税が手数料として発生します。

送料

主に「キャッシュバック方式」で発生する手数料です。

業者が取り扱っている商品がデジタルデジタルコンテンツであった場合は含まれる可能性が低いですが、形のある商品であった場合は輸送にかかる費用が手数料として発生します。

現金化業者の手数料の相場は「10%~15%」

クレジットカード現金化手数料 相場
手数料の内訳については上記で解説しましたが、実際、クレジットカード現金化の手数料はどのくらいかかるのか相場を知っておきたいですよね。

手数料の相場はズバリ、「10%~15%」程度です。

要するにホームページで明記されている還元率や換金率から手数料の相場である10%~15%を引いたものが、実際に振り込まれる金額だと認識しておきましょう。

還元率や換金率よりも振込金額

先ほども解説したように、実際の振込金額は手数料を差し引いたが現金として手に入ります。
ですので、還元率や換金率が高いからと言って業者を選んでしまうと「思ったよりも少ない金額が振り込まれた!」なんてことにもなり兼ねません。

クレジットカード現金化では、還元率は一つの目安として考えるようにしましょう。

利用する場合の手数料を事前に把握することが、賢くクレジットカード現金化するポイントです。

手数料が安い現金化業者を探す方法

笑顔でお問い合わせ対応をしているインカムを付けた女性

手数料はサイトなどをチェックしてもわかり辛く、業者の比較で手間取る原因となることがあります。

現金化を急がないのであれば、実際に問い合わせて実際にかかる手数料を確認すのが一番手っ取り早いです。

キャンペーンの適用の有無で還元率がずれることもあるため、実際に問い合わせることも大切になります。

相場や利用回数で手数料が変動するため、一度利用した業者でも振込み額がかわるケースもあります。

メールや問い合わせフォームから問い合わせする

クレジットカード現金化業者の手数料が気になる場合は、メールや問い合わせするのがおすすめです。

急ぐ場合は電話で確認する方が早くなりますが、複数の業者の比較をする場合は正確な手数料や振込み額を比較することが簡単になります。

同じ文面と金額で複数の業者に問い合わせをすれば、複数の問い合わせをする手間が省けます。

少しでも換金率にこだわるのであればおすすめの方法になります。

振込手数料のことだけを聞くと他の手数料を教えてもらえないケースがあるため、実際に振込まれる金額を聞くとギャップが減ります。

換金率や還元率に対する口コミをチェックする

口コミの中には「実際に振り込まれた金額が思っていた金額と違う!」なんてものをよく見かけます。
これは手数料がかかることを知らないで利用してしまった方の口コミと言えます。

例えば、「換金率も高く、実際に振り込まれた金額にも満足している」といった口コミは手数料がそんなにかからないと判断できる口コミといえるでしょう。

口コミを参考にすると利用者が納得する手数料なのか知ることができます。

振込手数料は「無料」と記載している現金化業者を利用する

日当たりの良いところでPCで作業をしている女性

クレジットカード現金化で必ず発生してしまう手数料ですが、業者の中には振込手数料は無料で取引してくれるところもあります。

そういった手数料無料のクレジットカード現金化業者を探すことで手数料を少しでも安く抑えることができます。

また、振込先の金融機関によっては振込手数料を安く抑えることもできます。ネット銀行などは振込にかかる時間にも融通が利くのでオススメです。

クレジットカード現金化の手数料は業者によって様々

現金化業者の手数料について解説してきました。

すべての手数料が現金化する際にかかるわけではありませんが、業界で基準を設けていないこともあり利用先を選び間違えると損をしてしまいます。

還元率や換金率ばかりに気を取られないで、手数料についてもしっかりと把握した上で利用するようにしましょう。