買取ルビーの口コミ評判!ギフト券の買取率・振込時間・系列を調査

買取ルビー

「買取ルビー」は、Amazonギフト券買取業者として有名な「ソフクリ」や「買取ヤイバ」のグループサイトです。

比較的新しいサイトなため、買取ルビー自体の知名度はまだあまり高くありません。

実際、買取ルビーについて調べようにも、公式サイト以外の情報をほとんど見つけることができず、気になるけど申し込むのはちょっと不安。

そんな人も多いのではないでしょうか。

でも、買取ルビーは、信頼性安全性抜群の、安心して利用できる現金化にぴったりなサイトです。

この記事では、買取ルビーの利用を検討している人向けに、

等を解説していきます。

合わせて申し込み前に知っておきたい注意点も紹介しているので、利用を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください!
Amazonギフト券買取おすすめランキング|安全なサイトの選び方 Amazonギフト券買取おすすめ優良店ランキング!人気口コミ評判比較

買取ルビーの基本情報

買取ルビーの基本情報

店名 買取ルビー
サイトURL https://kaitoriruby.com/
最大換金率 97.0%
最短振込時間 15分
営業時間 24時間
運営会社 株式会社プリズムワールド
代表取締役 角谷 修
住所 〒533-0033
大阪市東淀川区東中島2-9-15 日大和生ビル505号
電話番号 06-6585-0365
取り扱いギフト券 Amazonギフトカード
Apple Gift Card(アップルギフトカード)
特典 LINEお友達限定買取率+1.0%
古物商許可 大阪府公安委員会
第621150153419号
株式会社 プリズムワールド

買取ルビーの運営元は、ギフト券買取大手の「株式会社プリズムワールド」となっており、古物商許可もしっかり受けているので、信頼性の高い買取業者です。

買取ルビーの特徴

買取ルビーの6つの特徴
買取ルビーには、以下6つのの特長があります。

以下で、買取ルビーの6つの特長それぞれの詳細を解説しています。

ネット完結の取引が最短15分で完了

買取ルビーへの申し込みは、Web上で完結できます。

店舗に足を運ぶ必要はなく、受付時間はなんと24時間!

しかも、取引完了まで最短15分しかかかりません。

買取ルビーは、現金が必要になったまさにその瞬間に、頼りになる存在です。

換金率が高い

買取サービスを利用するにあたって、一番重要な換金率。

買取ルビーは、換金率の高さに定評があります。

最大換金率は、驚異の97.0%!

換金率の詳細は日や申し込み内容によって変動する点には注意が必要ですが、買取ルビーであれば効率的にギフト券を現金化できます。

2回目以降も高換金率

買取ルビーのような買取サイトは、初回ユーザーだけ高換金率を適用してもらえるところが多いです。

一方で、買取ルビーであれば、2回目以降のリピーターも高換金率が保証されています。

詳細な数字は申し込みのタイミングや条件で変動しますが、現在の2回目以降のユーザーに適用される最大換金率は以下でした。

  • Amazonギフトカード:82.0%
  • Apple Gift Card(アップルギフトカード):95.0%

買取ルビーであれば、2回目以降のリピーターも、お得に現金化できます。

LINEから申し込むと換金率+1.0%

LINEから買取ルビーに申し込むと、換金率が+1.0%してもらえます。

LINEでお友達登録したうえで申し込むだけで換金率が+1.0%になる、使わなきゃ損なお得すぎる特典です。

実際、公式HPには97.0%がLINEから申し込んでいるとあり、ほとんどの買取ルビーのユーザーがこの特典を利用しています。

買取ルビーの申し込みは、換金率がお得になるLINE経由がおすすめです。

振込先は全国の金融機関に対応

買取ルビーは、全国の金融機関を振込先に指定できます。

指定できる金融機関として、公式HPには以下の銀行名が掲載されています。

  • GMOあおぞらネット銀行
  • 楽天銀行
  • auじぶん銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行
  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)
  • みずほ銀行
  • 農業協同組合
  • 信用金庫等

etc…

候補が多く、自分が普段使っている銀行を振込先に選べるところも買取ルビーの魅力です。

また、ここに記載がない銀行についても対応してもらえる可能性があるので、利用を希望する場合、問い合わせてみるのがおすすめです。

古物営業許可取得で安心感抜群

買取ルビーは、大阪府公安委員会から古物商許可を取得したうえで運営されています。

古物商許可の番号は、第621150153419号。

この古物商許可番号の記載の有無は、安心して利用できる買取サイトかどうかを見極めるうえで重要な情報です。

また、運営会社である株式会社プリズムワールドは、すでに金券や商品券の買取サービスを8年以上手掛けている業界大手です。

買取ルビー自体は新しいサービスですが、実績のある会社が運営している信頼できるサイトと言えます。

買取ルビーの換金率・振込時間

買取ルビーの買取率と振込時間

買取ルビーは、換金率最大97.0%・最短15分で振込まで完了してくれるところが魅力です。

ただ、この数字はいずれも、すべての申し込みに適用されるものではありません。

申し込む前に理解しておくべき、買取ルビーの換金率と振込時間の詳細の特徴を以下にまとめました。

買取ルビーの換金率

買取ルビーの公式HPに記載されている換金率は、以下でした。

券種 初回買取率 2回目以降
Amazonギフトカード 83% 96%
Apple Gift Card 81% 94%

さらに、LINEから申し込めば、上記換金率が初回ユーザーも2回目以降のリピーターも、+1.0%してもらえます。

その場合の換金率は、以下になります。

券種 初回:LINE経由 2回目以降:LINE経由
Amazonギフトカード 84% 97%
Apple Gift Card 82% 95%

LINE経由で申し込むだけで、かなりお得になります。

ただ、詳細な換金率は、時期や申し込み内容によって変わってくる可能性があります。

自分の申し込み内容に適用される換金率詳細を、事前に必ず確認するようにしてください。

買取ルビーの振込時間

買取りルビーの振込先に指定できる銀行それぞれの、対応振込時間をまとめたのが以下です。

  • GMOあおぞらネット銀行:24時間
  • 楽天銀行:24時間
  • auじぶん銀行:24時間
  • 住信SBIネット銀行:24時間
  • 三菱UFJ銀行:24時間
  • 三井住友銀行:24時間
  • ゆうちょ銀行:24時間
  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行):24時間
  • みずほ銀行:24時間
  • 農業協同組合:24時間
  • 信用金庫等:24時間

etc…

すべての銀行が24時間対応で、最短15分で指定した口座に現金を振り込んでもらえるスピード感も買取ルビーの魅力です。

なお、この24時間振込対応は基本、モアタイムシステムを導入している銀行に限ります。

このモアタイムシステムというのは、24時間365日いつでも即時振込を可能にする、2018年10月9日に開始された制度です。

ただ、モアタイムシステムを導入している銀行であっても、当日着金しない時間帯があります。

詳細は利用する金融機関に確認する必要があります。

また、初回ユーザーの場合本人確認などの手続きがあり、最短15分で振り込まれることはまずありません。

そのほか、銀行のメンテナンス中などに申し込んでしまうと、確実に振込が遅れます。

急ぎで現金が必要な場合、指定先の銀行がメンテナンス中でないかを事前に確認すると安心です。

買取ルビーの口コミ評判

買取ルビーの口コミ評判
現在「買取ルビー」の口コミは、調査中です。
口コミレビューが集まり次第、随時公開していきます。

また、下記フォームより、「買取ルビー」の口コミを募集しています。

みなさんの口コミをお待ちしています。

買取ルビーの買取・現金化までの流れ

買取ルビーの利用方法
買取ルビー利用時の流れは、以下になります。

STEP.1
公式サイトを開く
画面下部にある買取申込の申し込みが初回か2回目以降か選びます。買取り券種(AmazonギフトカードかApple Gift Card(アップルギフトカード)のどちらか)を選択し、表示される買取率を確認する
STEP.2
ギフト券番号を記入する
表示価格に納得がいけば、ギフト券番号を記入します。(最大10個)表示された額面合計と買取額が間違いないか確認しましょう。
STEP.3
個人情報を入力する
氏名(フルネーム)・メールアドレス・電話番号・振込銀行・支店名・口座種別・口座番号・口座名義(フルネーム)を記載します。その他、相談内容などあれば、備考欄に記載しましょう。
STEP.4
内容を確認し、申込み
利用規約に同意したうえで、「入力内容確認」ボタンを押す申し込み内容に問題がなければ申し込みを確定させます。その時点でギフト券番号を送信するので、申込みが確定するとキャンセルはできません。
STEP.5
口座に入金
内容の確認が完了次第、口座に現金が振り込まれる

たったこれだけで、ギフトカードを現金化できます。

公式HPのほか、LINEからも申し込み可能で、その場合、買取ルビーからの返信内容に従い必要事項を送信すればOKです。

なお、初回申し込みの場合、上記内容に加えて「身分証明書」の添付が必要です。

公式サイトを利用した場合、合計20MBの画像まで添付できます。身分証明書の写真を準備してから申し込みを行うと、スムーズです。

買取ルビーの系列・姉妹店について

買取ルビーの系列店情報
買取ルビーの運営会社株式会社プリズムワールドは、さまざまなグループサイトを運営しています。

現在確認できたグループサイトは、以下となります(2024年7月時点)。

  • 買取漫才
  • ソクフリ
  • 買取ヤイバ
  • 買取キッド
  • 買取レオン
  • ギフトジェシー
  • ギフトアニマル
  • 買取大和
  • 超買取キッド

買取ルビー自体は新しいサービスですが、運営会社株式会社プリズムワールドはすでに買取サイトの運営に8年以上の実績があります。

実績のある企業が運営している買取ルビーは、信頼性・安全性抜群の買取サイトと言えます。

買取ルビー利用時の注意点

買取ルビーの注意点
買取ルビーの利用にあたって、知っておくべき注意点は4つあります。

以下で、注意点4つの詳細を解説しています。
買取りしてもらえるギフト券は2種類だけ
買取ルビーで買取しているギフト券は、以下2種類のみです。

  • Amazonギフトカード
  • Apple Gift Card(アップルギフトカード)

買取対象を絞っている分、高い換金率を実現しているところが買取ルビーの魅力と言えます。

ただ、AmazonギフトカードとApple Gift Card(アップルギフトカード)以外を買取ってもらいたい人が使えるサイトではありません。

一方で、買取ルビーのグループサイトであれば、買取対象が異なり、高い換金率を見込めるのはいずれも共通した特長です。

AmazonギフトカードとApple Gift Card(アップルギフトカード)以外のギフト券の買取を希望する場合、買取ルビーのグループサイトの利用がおすすめです。
カードタイプのギフト券は買取対象外
防犯上の理由から、以下に当てはまるカードタイプのギフト券は買取対象外です。
  • コンビニで購入したAmazonギフト券
  • 現金で購入したギフト券
  • レシートのないカードタイプのギフト券

これら3つのいずれかに該当するギフト券は、買取ルビーで買取ってもらえません。
振込手数料がかかる金融機関がある
買取ルビーの振込手数料は、ほとんどの金融機関で無料です。

ただ、一部金融機関については振込手数料がかかります。

振込手数料一覧をまとめたのが以下です。

  • GMOあおぞらネット銀行:無料
  • 楽天銀行:無料
  • auじぶん銀行:無料
  • 住信SBIネット銀行:無料
  • 三菱UFJ銀行:無料
  • 三井住友銀行:無料
  • ゆうちょ銀行:100円
  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行):129円
  • みずほ銀行:129円
  • 農業協同組合:129円
  • 信用金庫等:129円
ゆうちょやPayPay銀行、みずほ銀行、農業協同組合、信用金庫などを振込先に指定すると、手数料が別途かかります。

手数料無料の口座を持っているなら、そちらを振込先に指定するのがおすすめです。

なお、買取ルビーの公式HPの利用規約には、
ホームページ記載の振込手数料以外の手数料は差し引かない」と明記されています。

手数料無料の振込先を選べば、手数料はかかりません。
グループサイトの利用が初回カウントされる可能性がある
グループサイトへの申し込みが、初回利用にカウントされる可能性があります。

買取ルビーの公式サイトに、その旨の記載は特にありません。

ただ、買取ルビーのグループサイトであるソフクリのユーザーが、買取ヤイバに初めて申し込んだ際、2回目以降の利用扱いになったという声がありました。

グループサイトの利用経験がある人は、念のためその旨を買取ルビーに確認するのがおすすめです。

買取ルビーへの問い合わせは、公式HPにある専用フォームのほか、LINEや電話からも可能です。

買取ルビーのギフト券買取の口コミ評判まとめ

買取ルビーは買取率も振込時間も高評価な優良サイト

買取ルビーを利用すると、AmazonギフトカードとApple Gift Card(アップルギフトカード)を高換金率で現金化してもらえます。

年中無休24時間申し込み可能で、振込まで最短15分というスピード感抜群のサービスにも定評があります。

サイト自体の歴史は浅いものの、有名買取サイトの運営実績が8年以上ある会社が手掛けているので安心感も抜群です。

ただ、買取対象はAmazonギフトカードとApple Gift Card(アップルギフトカード)だけです。

それ以外のギフトカードの買取を希望する場合、グループサイトを利用しましょう。

また、ゆうちょやPayPay銀行などを振込先に指定すると、手数料がかかる点にもご注意ください。