GREE(グリー)プリペイドカードを買取で現金化!金額や注意点も解説

GREEプリペイドカードの買取

GREEプリペイドカードを即日現金化したい方必見!
この記事では、

上記内容を中心に、GREEプリペイドカードの詳細について触れていきます。

GREEプリペイドカードについて知りたいという方や、手元に不要となったGREEプリペイドカードがあり現金化したいと考えている方は、この記事を最後までよく読むことで解決することができるでしょう。
GooglePlayカード買取おすすめランキング GooglePlayギフトカード買取おすすめ現金化ランキング【2024年6月最新】

GREEプリペイドカードの買取が可能なサイト

GREEプリペイドカードが不要になった場合は、ギフト券買取サイトを利用して現金化するという方法があります。

ここでは、GREEプリペイドカードの買取が可能なおすすめのサイトを紹介します。

アマプライム

アマプライム

アマプライムは、Amazonギフト券やiTunesカードなどの人気のデジタルギフト券をはじめとした16種類もの券種を取り扱っている知名度の高い買取サイトで、GREEプリペイドカードの買取にも対応しています。

買取手数料などの手数料は一切不要で振込手数料も負担してくれるので、GREEプリペイドカードをお得に現金化することができます。

GREEプリペイドカードの買取可能金額は1,500円からで、買取率は70%〜と業界トップクラスです。
365日24時間営業で、急に現金が必要になった時でも最短5分で即日振込が可能です。

アマプライム以外にも、ネット上にはギフト券買取サイトは多数ありますが、残念ながら他にGREEプリペイドカードの買取を行っている有名なサイトは見つかりませんでした。

ギフト券買取サイトの他に、個人間での売買取引の場を提供している売買サイトでは、GREEプリペイドカードを取り扱っていることが多いです。

ただし、買取サイトとは異なり個人間のやり取りとなるので、トラブルのリスクはあります。アマプライム以外でGREEプリペイドカードを現金化するなら、安全性が高くサポート対応がある売買サイトを利用することをおすすめします。

有名な売買サイト
  • ギフティッシュ
  • ベテルギフト
  • アマテン

などが知られています。

ただ、ギフト券買取サイトは続々と増えているので、今後他にもGREEプリペイドカードを扱う買取が見つかる可能性もあります。

補足ですが、店舗型の金券ショップやリサイクルショップなどの買取業者では、GREEプリペイドカードは取り扱っていません。

メルカリなどのフリマアプリでも金券類の出品は禁止されているので、GREEプリペイドカードを現金化するには買取サイトや売買サイトを利用することになります。

GREEプリペイドカード買取の流れ

GREEプリペイドカードを、買取サイトで現金化する流れをステップに分けて説明します。

サイトによって手順が異なる場合がありますが、基本的に買取サイトでは、買取から入金まではギフト券の種類を問わず以下の手順となります。

STEP.1
買取申し込みをする
ギフト券買取サイトにアクセスします。買取申し込み専用のフォームを開き、氏名や連絡先、ギフト券の種類、振込先の金融機関情報などの必要事項を入力します。
WEBからの申し込みは24時間可能で、送信すると後ほど担当者から連絡が来ます。
STEP.2
本人確認
買取サイトでは古物営業法に基づき初回は身分証明書による本人確認が必須となります。
運転免許証・健康保険証・住民基本台帳カード・マイナンバーカードなどの身分証明書を用意しておきましょう。
該当する身分証明書がない場合でも、相談すれば他の書類で対応さしてもらえることもあります。
STEP.3
カードの情報を送信する
買取価格などの説明を受け、GREEプリペイドカードのPIN番号を送信します。
サイト側で買取作業が行われます。
STEP.4
振込
あらかじめ指定していた金融機関に買取代金が振り込まれます。振込手続きが完了した時間帯によっては、翌営業日まで口座に入金が反映されない場合があります。
土日祝日の振込に関しても同様です。即日入金を希望する場合は、平日の早めの時間に申し込みをするか、365日24時間着金可能なネットバンクを利用しましょう。

GREEプリペイドカード買取の注意点

GREEプリペイドカードは、買取サイトで現金化することが可能と同時に、いくつかの注意点もあります。

スムーズに買取サイトを利用するためにも、以下のポイントに気をつけましょう。

未成年者は買取サイトを利用できない

GREEプリペイドカードは、未成年者でも保護者の同意があれば購入することができますが、買取サイトは未成年者の利用は不可となっています。

つまり、未成年者は不要なGREEプリペイドカードを持っていても買取してもらうことができないのです。

買取時には身分証明書による本人確認が必要となるので、当然ですが年齢をごまかして利用することも不可能です。

アカウントに登録済みのGREEプリペイドカードは買取不可

GREEプリペイドカードは、アカウントに登録してしまうと残高がそのまま残っていたとしても使用済みとなり、他者が使用することはできなくなります。

つまり、アカウント登録済みのGREEプリペイドカードは、買取サイトでも買取対象外となってしまうのです。

少しでも現金化する可能性があるのならば、とりあえずGREEコインを購入する直前までアカウントには登録しないままにしておくことをおすすめします。

有効期限が切れたGREEプリペイドカードは買取不可

GREEプリペイドカードの有効期限は、購入してから6ヶ月間と、他のギフト券と比較してもかなり短いのが特徴です。

うっかりしているうちに有効期限を過ぎていて使えなくなっていた、というケースもありえます。

当然ですが、有効期限を過ぎたGREEプリペイドカードは使い道が全くなくなるので、買取サイトでも対象外とされてしまいます。

GREEプリペイドカードの買取を希望する場合には、有効期限が切れていないことを確認して早めに申し込みましょう。

GREEプリペイドカードの金額は?販売店も解説

GREEプリペイドカードは、GREEコインを購入するためのプリペイドカードです。GREEコインは、ソーシャルゲームサイトGREEの中でアイテムを購入する際に必要となります。

GREEプリペイドカードの額面と付与されるGREEコインは、以下のようになっています。

額面 付与されるGREEコイン
1,500円 1,389コイン
3,000円 2,778コイン
5,000円 4,630コイン
10,000円 9,259コイン
20,000円 18,519コイン

一部の店舗では、自分で購入金額を設定することができるバリアブルタイプのGREEプリペイドカードも購入可能なので、コインの端数をなくしたい場合にはそちらもおすすめです。

GREEプリペイドカードを購入できる場所

GREEプリペイドカードは、下記の店舗で購入することができます。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ
  • スリーエフ
  • セイコーマート
  • サークルKサンクス
  • ポプラ
  • イオン
  • ヤマダ電機
  • ヨドバシカメラ
  • ビッグカメラ
  • コジマ
  • ドンキホーテ
  • edion
  • Joshin
  • HMW
  • イズミヤ
  • イトーヨーカドー
  • GEO
店舗によっては取り扱いがない場合もあるので、販売状況については購入時に店頭で確認してください。
参考:GREE公式
GREEプリペイドカード

GREEプリペイドカードの使い方の手順

GREEプリペイドカードは、以下の流れで使用します。

STEP.1
GREEのサイトにログインする
STEP.2
コインをクリックして表示された画面で「プリペイドカードを利用する」をクリックする
STEP.3
GREEプリペイドカードの裏面にある10桁のPIN番号を入力する
STEP.4
規約に同意後、「購入する」をクリックする
STEP.5
GREEプリペイドカードで購入した分のGREEコインが反映される

GREEプリペイドカードに残高がある場合は、またGREEコインを購入する際に使用することができます。

ただし、有効期限(購入から6ヶ月間)内に使い切るようにしてください。

GREEプリペイドカードの口コミ評判

GREEプリペイドカードは使い勝手のいいカードなのか?と疑問に感じている人は、実際に購入して使用したユーザーの口コミを参考にすることをおすすめします。

ここでは、GREEプリペイドカードの良い口コミ悪い口コミの両方を紹介します。

GREEプリペイドカードの良い口コミ

普段からGREEのサイトのゲームをやっているので自然とGREEプリペイドカードを購入するようになりました。クレジットカードとかキャリア決済だと、後払いなのをいいことについつい使い過ぎてしまうので、購入した分だけ使えるプリペイドカードは自分には向いていると思いました。
今後もGREEプリペイドカードを使っていくつもりです。
GREEプリペイドカードは未成年でも買えるのがいいですね。16歳未満は月5,000円までしか買えないから、子供がお小遣いの範囲で自分で買って使っています。
知らないうちに課金しすぎていたりとかの心配もないですし、自分でやりくりすることもおぼえられるのでプラスになるんじゃないかと思います。
GREEコインを買うのに一番便利で、ヘビーユーザー化しています。あんまり知られていないカードではあるんですけど、実はほぼ全てのコンビニで買えるんですよ。
GREEでゲームとかしない人だと使い道はないので必要はないものですが、GREEを使う人なら買って損はないカードじゃないでしょうか。
使い方もすごく簡単ですし、いくら使ったか管理がしやすいので私には合っています。

GREEプリペイドカードは、GREEのサイトで日常的にゲームなどをする人にとっては使い勝手のよいカードだということがわかりました。

プリペイド式ということで、クレジットカードやスマホのキャリア決済のように使いすぎることもないという点がメリットとして挙げられています。

16歳未満でも、1ヶ月あたりの金額の制限はありますが購入が可能なので、幅広い年代のユーザーにとって安全に利用できるプリペイドカードだと考えられます。

全国のほぼすべてのコンビニで購入が可能で、使い方も複雑ではないことからGREEのユーザーにとってはメリットの多いカードとして評価されています。

GREEプリペイドカードの悪い口コミ

GREEプリペイドカードって、GREEコイン買う時に使えるのはいいんだけど別にお得感はないし、普通にクレジットカードやスマホ決済が使えるならそっちでいいんじゃないかな。
まあ、カード持ってないとか使えない事情があるとかいう人には確かに便利かもしれないけど、自分的にはあえてこれを使うメリットがない。
GREEでしか使えないプリペイドカードだっていう時点で使い勝手は微妙な感じなのに、有効期限が買ってから6ヶ月とか短すぎると思いました。GREEをしょっちゅう使う人じゃないと買うの無駄かもしれないです。
自分も前に買いましたが、もしまた買うとしたら確実に使う予定がある時に直前に買うかな?でもそこまでして使おうとも思わないような…
今は18歳から成人だから決まりが変わったけど、前は20歳未満は1ヶ月1万円までしか買えないっていう制限がありましたよね…
未成年だと親権者の同意とかも必要だし、高校生とかゲームをしたい年代には何かと不便なカードだと思いました。
GREE自体今では周りにあまりやってる人がいないような感じですし。

GREEプリペイドカードは、GREEのユーザーでなければ使い道がなくあまり魅力的なカードではないという口コミもありました。

また、GREEコインを購入する機会がある人にとっても特に特典などがないので、わざわざGREEプリペイドカードを購入しなくても他の決済手段を使えばいい、という声も聞かれました。

GREEプリペイドカードは、人によっては特別なメリットの感じられないカードであることも事実だと言えます。

GREEプリペイドカード買取でよくあるQ&A

GREEプリペイドカードに対応している機種を教えてください。

au・docomo・SoftBankから販売されているスマートフォン版GREEに対応している機種で使用できます。

GREEプリペイドカードは金券ショップで買取していますか?

GREEプリペイドカードは一般的に金券ショップでは取り扱いがありません。 現金化するにはギフト券買取サイトや売買サイトを利用する方法があります。

GREEプリペイドカードを買取してもらう際に必要なものはありますか?

買取サイトを利用する場合は、GREEプリペイドカードの10桁のPIN番号、振込先の金融機関の口座情報、身分証明書が必要です。

GREEプリペイドカードの買取率はどのくらいですか?

利用する買取サイトによっても異なりますが、アマプライムでは70%〜となっています。 また、ギフト券の買取率は日々変動しているので申し込み時に担当者に確認をしてください。

GREEプリペイドカードの買取はフリマアプリでも可能ですか?

フリマアプリでは金券類の出品は禁止行為にあたるため、削除されたりペナルティを受ける可能性があります。

GREEプリペイドカードの使い方・買取方法まとめ

GREEプリペイドカードは、日頃からGREEのソーシャルゲームサイトを利用する機会がある人にとっては、便利な決済手段といえます。

アイテムを購入する際に必須となるGREEコインに交換することができ、プリペイド式ということでクレジットカードやスマホのキャリア決済でありがちな、使い過ぎなどを防ぐことができます。

16歳未満でも1ヶ月あたりの制限はあるものの購入は可能で、安全にGREEを楽しむことができるのがメリットです。

ただし、GREEユーザー以外には使い道がないというのも事実です。不要になったGREEプリペイドカードは、買取サイトで現金化することも可能です。

今のところはアマプライムのみでしか買取はしていませんが、有効期限内の未使用のGREEプリペイドカードがある場合は、現金化することを検討してみても良いでしょう。