トラストキャッシュの口コミ評判調査!現金化までの流れ・換金率・安全性

トラストキャッシュ

家賃支払いのためのお金を使い込んでしまった、ギャンブル中に資金が尽きてしまった。そんなときにおすすめなのが、クレジットカード現金化業者「トラストキャッシュ」です。

このページでは、

といった内容をメインに、トラストキャッシュについて調査しました。

トラストキャッシュは、クレジットカード現金化業者の一つです。最大換金率は99.5%、審査不要、最短15分で現金を受け取ることができるので急な出費でも重宝します。

トラストキャッシュ公式サイト
https://trust-cash.net/

\顧客満足度94%!カードトラブルゼロ/
トラストキャッシュ
▲公式サイトを見る
クレジットカード現金化優良店おすすめランキング!安全業者77社+α比較 クレジットカード現金化優良店おすすめランキング大手77サイト比較2024年6月最新

トラストキャッシュの会社概要

トラストキャッシュは、今話題の「クレジットカード現金化業者」です。

現金化というと怪しいイメージがありますが、やっていることは中古ショップや家電量販店とまったく同じ。ユーザーがカードで購入したものを買い取ったり、購入金額に応じたキャッシュバックを行ったりして、クレジットカードのショッピング枠を現金化しています。

トラストキャッシュの会社情報は、以下の通りです。

トラストキャッシュの基本情報
運営者名 トラストキャッシュ
運営統括責任者 全秀顕
所在地 東京都江戸川区北小岩三丁目23番2号
電話番号 0120-000-918
メールアドレス info@trust-cash.net
換金率 最大99.5%
営業時間 9:00~20:00(Web申し込みは24時間365日受付)
サイトURL https://trust-cash.net/

トラストキャッシュは、クレジットカードそのものを売買するような悪質業者ではありません。

後述するように、カード事故を起こしたこともないので、安心して利用できる業者です。

トラストキャッシュのクレジットカード現金化における特徴

トラストキャッシュには、他の業者と比べて優れているポイントが多々あります。

ここでは、トラストキャッシュの特徴やメリットについて以下にまとめました。

それぞれ、見ていきましょう。

最低93%!他の業者よりも換金率が高い

トラストキャッシュ最大の特徴は、とにかく換金率が高いということ。最低換金率は93%で、そこから申し込み金額が10〜50万円高くなるごとに、段階的に換金率が上がっていく仕組みとなっています。

換金率とは、「ショッピング枠の何%を現金に換えられるのか」という目安のことです。
たとえば換金率80%の場合、ショッピング枠10,000円分を使用して、8,000円が振り込まれる計算となります。

トラストキャッシュの換金率は最低93%のため、ショッピング枠10,000円に対し9,300円以上の現金が振り込まれるのです。

当然この換金率は、高ければ高いほど得をします。一般的な現金化業者は、換金率が80〜90%程度になることが多く、最低93%保証の業者はほとんど存在しません。

審査不要で利用可能!学生やフリーターもOK

トラストキャッシュは貸金業者ではないため、利用に当たって審査はありません。20歳以上でかつクレジットカードを持っている方なら、誰でも利用できます。

収入の少ない学生やフリーターの方、現在仕事をしていない無職の方であっても利用できるのが、トラストキャッシュの魅力です。

加えて、消費者金融からすでに借入があったり、過去に借金の返済を滞納したことがあったりする方でも利用できるのが、トラストキャッシュの魅力。

クレジットカードのショッピング枠に1万円以上の空きがあれば、信用情報にキズのある方でも現金化ができます。

消費者金融の場合、収入の低い方や信用情報にキズのある方は、審査で落とされてしまうケースがほとんどです。

それに対しトラストキャッシュは、制限ナシ&審査不要で誰でも利用できるので、お金に困ったときに非常に頼りになるサービスです。

即日最短15分で現金化が可能!

現金化までのスピードが非常に速いというのも、トラストキャッシュの魅力の1つです。

同サービスの振込速度は、最短15分。混雑状況によっては多少前後することもありますが、1時間、2時間と待たされることはありません。申し込んだその日のうちに、確実に現金を受け取ることができます。

消費者金融からお金を借りる場合には、こうはいきません。まず審査の結果を待たなければなりませんし、キャッシングカードが手元に届くまではお金を借りられないということもあります。現金を手にできるまでに、最長2週間程度はかかってしまうのです。

それに対しトラストキャッシュは、審査も来店の必要もなく、最短15分で現金を受け取れます。

「月の最終日になってまだ家賃を支払っていないことに気づいた」
「保険料の支払いを完全に忘れていた。数日中に支払わないと差し押さえをされてしまう」

そういったときにはぜひ、トラストキャッシュを利用してみてください。その日のうちに現金が受け取れるので、支払期限にも間に合います。

来店不要で全国どこからでも申し込める

トラストキャッシュは貸金業者ではなく、オンラインショップとして営業されています。Amazonや楽天市場と同じく、来店不要で利用できるのもこのサービスの魅力でしょう。

スマホ1つで簡単に申し込みができるので、自宅から、出張先から、パチンコ屋の店内から、全国どこからでも利用することができます。

トラストキャッシュなら、ギャンブル中に軍資金が尽きてしまったときにも安心。パチンコ台の前にいながら申し込みをすることができ、お金を振り込んでもらったあとは、近くのコンビニATMでお金を下ろすだけでOK。お店に戻れば勝負を続行することができます。

お店に行く必要がないというのは、車を持っていない方や、旅行先や出張先で現金調達をしたい方にとっても嬉しいポイントでしょう。

書類を郵送したりする必要もなく、手軽に利用できるのもトラストキャッシュの魅力です。

カード事故0件で安心!

クレジットカードを現金化目的で使用するのは、各カード会社が禁じています。違法ではないものの、各カード会社が定めたルールには違反しているのです。

そのため、カードを現金化に使ったことがバレると、最悪カードを停止されてしまいます。カードが止められることを現金化業者は「カード事故」と呼んでいますが、トラストキャッシュは今まで一度もカード事故を起こしたことがない安心安全のサービスです。

現金化業者を選ぶ際には、その業者が過去にカード事故を起こしたことがあるかをチェックすることも大切です。

トラストキャッシュはオンラインショップ形式で運営されており、現金化をしたことがカード会社にバレにくいという利点があります。

家族や会社にバレない!
トラストキャッシュは、会社への電話やカードの送付を行っていません。オンラインショップで買い物をしたという履歴しか残らないので、会社や家族にバレる心配もありません。

消費者金融を利用する場合、審査の際に会社へ在籍確認の連絡が行くことがあります。その人が本当に働いているのか、安定した収入があるのかを調べるために、消費者金融は会社に電話を入れるわけです。

また、消費者金融は、独自のキャッシングカードを発行しているケースがほとんどで、利用を申し込むと家にそのカードが書留で送られてきます。そのせいで、お金を借りようとしていることが家族にバレてしまう可能性もあるのです。

誰にも知られることなく現金を調達できるのが、トラストキャッシュの魅力でしょう。

信用情報に傷がつかない

トラストキャッシュは貸金業者ではないため、借金をしたという履歴が残りません。興信所や探偵に調べられたとしても、「お金に困っている」という事実が明るみになることはないのです。

現在婚約中の方、就職活動中の方にとって、これは非常に嬉しいポイントでしょう。相手方の家族や会社に探りを入れられたとしても、婚約破棄や不採用に繋がり得る情報は何も出てこないわけです。

余計な手数料を取られることがない

現金化業者を選ぶ際には、その業者の手数料にも注意を払う必要があります。

換金率95%と書かれているのに、いざ利用してみると色々と手数料を取られて、実質的な換金率が80%を下回ってしまう、なんてケースも珍しくないのです。

現金化業者の中には、この手数料を明記していなかったり、本契約を結ぶまで実質換金率を教えてくれなかったりする業者もありますが、トラストキャッシュなら意味不明な手数料を取られることはありません。
換金率表に記載されているパーセンテージで、確実に現金化を行うことができます。

ただし、換金率は時期によって変動する可能性がある点には注意が必要です。申し込みを行う前に、現在の換金率を必ずチェックしましょう。

トラストキャッシュの換金率・振込時間

続いては、トラストキャッシュの換金率や振込時間の詳細について解説いたします。自分がいったいどれくらいの金額を受け取れるのか、申込前に要チェックです。

トラストキャッシュの換金率

トラストキャッシュは、申込金額が上がるごとに、段階的に換金率がアップしていく仕組みとなっています。換金率の詳細は、以下の通りです。

トラストキャッシュの換金率
決済額 換金率
1〜10万円 93%
10〜20万円 94%
30〜50万円 96.5%
50〜100万円 98.5%
100万円〜 99.5%

このようになっています。トラストキャッシュは、換金率最大99.5%を売りとするサービスですが、それは申込金額100万円以上の場合にのみ適用されるもので、一般的な利用者には無関係です。

家賃や税金の支払いのために現金化をする場合は、換金率は93%〜94%になることがほとんどでしょう。

とはいえ、最低換金率93%というのは業界トップクラスの水準です。最低換金率が高めに設定されている業者は、申込金額が5万円〜となっていることも多いのですが、トラストキャッシュは1万円から利用できます。

トラストキャッシュの振込時間は?

トラストキャッシュは、振込もスピーディです。混雑状況にもよりますが、申し込みから最短15分で現金が振り込まれます。

多少混雑している時間帯であっても、15分程度で現金が振り込まれ、1時間、2時間と待たされることはありません。

さらにトラストキャッシュは365日、土日祝日でも対応しているサービスのため、休日に突然お金が必要になったという場合でも利用できます。

「土曜の夕方頃になって急に飲み会に誘われた」
「GW中、ついついお金を使い過ぎてしまって金欠になった」

このような場合にも役立つのが、トラストキャッシュです。

トラストキャッシュを利用すれば、たとえ休日であっても最短15分で現金を受け取れます。トラストキャッシュを知っていれば、「現金がない」という悩みからは完全に解放されるのです。

トラストキャッシュ利用の流れ

トラストキャッシュの利用方法は、とても簡単です。トラストキャッシュ公式HPにアクセスし、申し込みフォームに必要事項を入力して送信。

あとは、担当者から折り返し連絡が来るのを待つだけでOK。難しいことは何もありません。

STEP.1
トラストキャッシュ公式HPの申し込みフォームに住所等の必要事項を入力して送信
STEP.2
担当者から折り返し連絡が来るので、換金率や振込時間などを確認する
STEP.3
担当者の指示に従い、指定のサイトでショッピングを行う
STEP.4
決済の確認が取れ次第、指定の口座に現金が振り込まれる

クレジットカード現金化の経験がない方は、オンラインショッピングの部分に不安を抱くのではないかと思います。

しかしオンラインショップのURLや、購入すべき商品はすべて担当者が教えてくれるので、迷うことはありません。

なお、トラストキャッシュでは電話での申し込みも可能となっています。お急ぎの方は、トラストキャッシュ(0120-000-918)に電話しましょう。

トラストキャッシュの口コミ評判

トラストキャッシュは優良な現金化業者ですが、実際に利用した人たちはどのような感想を抱いたのか?SNSや、レビューサイトに書き込まれていた内容をまとめてみました。

評価:

トラストキャッシュで初めて現金化に挑戦しました。本当にお金が振り込まれるのか不安でしたけど、申し込みから数分で現金が振り込まれました。換金率表にも嘘がなく、優良な業者さんだと思います。これからも家賃や光熱費で困ったときには利用させていただきたいです。

評価:

休日でも申し込みできるのがいいですね。自分は友達とよくギャンブルに行くので、その資金調達のためにトラストキャッシュを利用しています。朝に申し込んで、開店前には現金が振り込まれるのでめちゃくちゃ助かります。

評価:

リピーターです。トラストキャッシュは他の業者より換金率が高く、損をしないのがいいと思います。1万円くらいの少額の申し込みでも93%の高換金率が適用される業者は中々ありません。結婚式の祝儀の用意や、光熱費の支払いでこれまで4度利用させていただきましたが、未だにカード会社にはバレていませんし、安心して利用できます。

本記事を執筆するに当たり口コミを調査しましたが、トラストキャッシュを低く評価している口コミは見当たりませんでした。換金率の高さや、振込スピードを称賛する高評価の口コミが多かったです。

ユーザーから、高い支持を受けている現金化サービスであることが窺えます。

トラストキャッシュで現金化する前に注意点を確認

トラストキャッシュは優良な現金化サービスですが、利用に当たってはいくつか注意していただきたいことがあります。

申し込みの前に、以下の注意点をご確認ください。

本人名義のクレジットカードでないと現金化はできない

第一の注意点は、本人名義以外のカードは現金化ができないということです。たとえ許可をもらっていたとしても、家族や友人のカードを現金化することはできません。

これは、盗品のクレジットカードを現金化してしまうのを防ぐための措置です。家族のカードを現金化したい場合には、そのカードの持ち主本人に申し込みをしてもらってください。

利用に当たっては身分証明書の提示が必要

トラストキャッシュに限らず、クレジットカード現金化業者を利用する場合には、身分証明書の提示が必要となります。

クレジットカードの名義と、申込者の名前が一致するかどうかを確認するため、各現金化業者は身分証明書の確認を行っているのです。

身分証明書として有効なものは、運転免許証、パスポート、保険証、マイナンバーカードなど公的機関により発行された身分証のみ。

光熱費の払込票や住民票などでは、確認を取ることができません。身分証をご用意のうえ、申し込みを行ってください。

申し込みは最低1万円から

ショッピング枠に1万円以上の空きがないと、トラストキャッシュを利用することはできません。最低申込額(決済額)は1万円とされており、1万円未満の少額の申し込みは不可となっています。

加えて、たとえば決済額を5万円に設定したのに、ショッピング枠の空きが5万円未満であるといったケースにも要注意。

この場合、トラストキャッシュ指定のサイトで5万円分の買い物をすることになりますが、ショッピング枠の利用可能額が不足しているため、決済ができなくなってしまいます。

申し込みをする前に、クレジットカードのショッピング枠の利用可能額を必ずチェックしておきましょう。

返済先は各カード会社になる

トラストキャッシュは、貸金業者ではありません。このサービスを利用した場合の返済先は各カード会社となります。

返済方法によっては利息負担が大きくなり、実質的な換金率が低くなってしまう点にも注意が必要です。

特にリボ払いを選択した場合や、リボ払い専用のクレジットカードを現金化する場合は要注意。リボ払いは毎月の支払い額が少ないため、返済が長期化しやすく、利息負担も大きくなります。

せっかく換金率の高い現金化業者を利用したのに、利息のせいで「出ていくお金」が増えてしまうのはもったいないでしょう。

リボ払いを選択した場合には、多めに返せる月には多めに返すなどの工夫が必要です。

カード会社にバレるリスクもゼロではない

クレジットカード現金化は違法ではないのですが、カード会社の規約には違反しています。そのため、現金化のためにカードを使ったことがバレると、最悪カードを停止されてしまうので注意してください。

トラストキャッシュは、これまで一度もカード事故を起こしておらず、バレにくい方法で現金化を行ってはいるのですが、現金化をする以上、カード会社にバレるリスクはゼロではありません。

特に普段クレジットカードをまったく使わない方や、これまで一度も大きな買い物をしたことがない方は要注意です。

普段からクレジットカードを使うようにする、大きな額の現金化は何度かに分けて行うなどの工夫が必要となります。

カード会社に怪しまれないよう、普段から使っているクレジットカードを現金化する方がいいでしょう。

トラストキャッシュでよくあるQ&A

トラストキャッシュは振り込まれない事はありますか?

ありません。トラストキャッシュは当日中の振込を鉄則としています。混雑状況によって多少時間が前後することはありますが、申し込みから最短3分で、確実に現金を受け取れるサービスです。

トラストキャッシュの5chでの評判は?

トラストキャッシュのスレは現在立っておりません。本記事の執筆に当たって、現金化関連のスレも調べてみましたが、トラストキャッシュを低く評価する口コミはありませんでした。

換金率はどれくらいですか?

ショッピング枠1万円〜10万円を現金化する場合、換金率は93%です。この数値は現金化業者の中でも相当高い部類に入ります。換金率は時期によって変動する可能性があるので、申し込み前に必ずトラストキャッシュ公式HPの換金率表をご確認ください。

振込スピードはどれくらいですか?

最短3分での振込となっています。混雑状況によっては15分程度かかることもありますが、長時間待たされることはありません。申し込みをしたその日のうちに、確実に現金を受け取れます。

家族や会社にバレませんか?

バレません。トラストキャッシュは家族や会社への連絡、並びにカードの送付などは一切行っておりません。オンラインショップで買い物をした記録しか残らないため、誰にもバレることなく現金化が可能です。

トラストキャッシュの口コミ評判・現金化の流れまとめ

以上、トラストキャッシュの特徴やメリット、口コミ評判などをご紹介いたしました。

トラストキャッシュは最低93%の高い換金率が売りの現金化業者で、振込速度は最短3分、全国どこからでも申し込みができる便利なサービスです。利用に当たっては審査もなく、学生やフリーターなど、収入の少ない方でも利用できます。

申し込みも簡単で、契約書の取り交わしなども不要です。まずは、トラストキャッシュの公式HPにアクセスしてみましょう。